スタッフブログ

「どんな色の外壁にするのか迷っている」

「汚れが目立ちにくい外壁にしたい」

このように外壁に関してお悩みの方は多いでしょう。

そんな方におすすめなのがグレー系の外壁です。

この記事ではグレー系の外壁にするメリットと後悔しないためのポイントを解説します。

グレー系の外壁にするメリットとは?

グレー系の外壁にするメリットは「汚れが目立ちにくい」「モダンな雰囲気を演出できる」「悪目立ちしない」の3つです。

それぞれ詳しく解説します。

1つ目は汚れが目立ちにくいことです。

一般的にグレー系の外壁は最も汚れが目立ちにくいと言われています。

なぜなら、外壁に付着する汚れは砂やほこり、カビなどのようなグレーやアッシュのような色をしているからです。

グレーはこれらに近い色をしているため、目立たないのです。

一方で、白や黒の外壁は自身に近い色以外の汚れは非常に目立ちやすいです。

2つ目はモダンな雰囲気を演出できることです。

グレーの外壁は最近流行りのシンプル、モダン系のデザインの住まいに取り入れやすいです。

スタイリッシュさを演出しつつ、それでいてブラックほど重い雰囲気を出しません。

3つ目は悪目立ちしないことです。

いくらお気に入りの色の外壁にしたいと思っても、周囲の家と雰囲気が調和していないとためらうことでしょう。

しかし、グレー系の外壁だとその心配は必要ありません。

どんな色の家と隣り合っても違和感がなく、周囲から浮いてしまうことはありません。

グレー系の外壁で後悔しないためのポイントをご紹介!

グレー系の外壁にする際に意識しておきたいのが「グレーの明度を決めておくこと」です。

一般的に黒系のグレーは重厚感、白系のグレーは爽やかさを感じさせてくれます。

彩度がないグレー以外にも、スカイグレーやブルーグレー、ゲインズボローなどわずかに色が入っているものもあります。

どのようなグレーにするかによって住まい全体の印象が大きく変わりますので、しっかりとカラーシミュレーションをした上で色を選定することをおすすめします。

黒系のグレーにするのか、白系のグレーにするのかを事前にしっかり考えておきましょう。

まとめ

今回はグレー系の外壁にするメリット3つと後悔しないためのポイントをご紹介しました。

どのようにすれば満足のいく家づくりができるのか、イメージできましたでしょうか。

当社では、徹底した施工管理と職人研修のもと、お客様に満足していただけるような外壁塗装を提供しておりますので、ぜひご相談くださいね。

ピックアップPICKUP