施工の流れ

お問い合わせからの施工までの簡単な流れについて記載します。

STEP1お問い合わせ~お見積

まず当社から私が訪問させていただきます。

訪問後、不安な事や質問等をお聞きしましてそれを念頭に外壁の調査を致します。調査とは数量を図るだけではなく外壁等の劣化具合を調べて調査します。

数日後、お見積書と調査した結果をお持ちします。

STEP2ご契約~色決め

契約後、施工される日を決めます。決まりましたら施工する日の約2週間前あたりで当社が近隣に挨拶に伺います。お客様は特別挨拶はしなくても私達がします。
ここでお客様も別で挨拶に行っておいた方が近隣の方にも丁寧さが伝わりトラブルの防止になりますので、行かれた方が良いです。別に行かなくても私達が行きますので問題ありません。特に密集している住宅地は念入りに挨拶をします。

色決めをします。外壁塗装工事で一番楽しめる所でもあります。家族皆様で決められて下さい。
また色決めは工事着工日までに決めて頂きます。

STEP3現場作業

カーポートの屋根やテラスの屋根等の脱着がある場合、足場を組む前に脱着作業があります。

仮設足場を組みます。外壁塗装で一番近隣にご迷惑がかかる時です。3トン車が道に止まり、少し大きな音がします。

高圧洗浄機による水洗い。
外壁塗装、屋根塗装する際に必ず水洗いします。外壁は100キロ圧、屋根は150キロ圧程度で洗います。圧力は壁の種類や痛み具合等で調整します。

シーリング工事がある場合はこのタイミングでシーリング工事があります。サイディングボードの壁はシーリングが命です。必ず打ち替えた方が良いです。

養生作業をします。窓やガラス等、ペンキが付かない用にビニールで隠します。この作業が非常に重要になります。

STEP4塗装

下地処理です。シーラーやフィラー等で下地を作ります。外壁塗装工事で最も重要な所です。

中塗りをします。

上塗り。仕上げ塗りです。合計で3回塗ります。状態によっては下地処理のフィラーを2回塗る事もあり、合計で4回塗りの時や5回塗りの時があります。

付属物の塗装。雨樋や雨戸。庇鉄部等、一度簡単に掃除し検査をします。

STEP5完成

足場解体。この時も近隣に配慮が必要です。とくに住宅地では道路の広さ等も考慮します。

最終清掃

完成です。