屋根塗装

知っていましたか?屋根には相当な負担がかかっている事を。

毎日、強い日差し、雨風などから家を守っている屋根。「雨漏りがなければまだ大丈夫!」そう思って10年以上メンテナンスをしていない場合は要注意です。屋根には相当な負担がかかっているため、深刻な状態になっていることも…。

傷みを放っておくといずれ雨漏りが起き、防水シート、野地板などの腐食が進んでしまいますので、事前に傷んでいる箇所を発見し修繕する必要があります。屋根の素材や環境の違いにより多少異なりますが、築2年~6年(日本瓦・セメント瓦は5~6年、カラーベストは4~6年、トタンは2~3年ごと)で点検するようにしましょう。

なお、外から見て屋根に傷みが見られる場合は、早い段階でプロの診断を受けることをおすすめします。瓦屋根、スレート屋根など、あらゆる素材に対応しておりますので、お気軽にご相談ください。

塗り替えのサイン

こんな状態が見られたら、塗り替え、もしくは葺き替え・葺き直しが必要です!

  • 塗装の色が剥がれていたり色あせたりしている
  • コーキング材が劣化している
  • 屋根(金属素材)がサビている
  • ヒビや欠け、ソリなどがある
  • コケが生えている
  • 土が積もっている
  • 既に漏水がある

上記のような状態を放っておくと屋根の素材はどんどん腐食していき、雨漏りが起きてしまった場合は大掛かりなリフォームが必要になってしまうことも…。また、雨樋からの水漏れが原因で、屋根や外壁を傷めてしまうこともあるので、注意が必要です。

ただし、現状を調べるために屋根に上るのは危険を伴います。特に、慣れていない方やご高齢の方が点検されることは非常に危ないため、まずは屋根・外壁塗装の専門業者に依頼するようにしましょう。

当社では1級塗装技能士、もしくは外装劣化診断士が、無料外壁診断にお伺いいたします。
今すぐお電話を!お待ちしております。

施工メニュー

屋根スタンダードシリコン

屋根は過酷な条件下にあり外壁塗料とは顔料や樹脂が異なります。
当社のスタンダードプランの屋根シリコンは従来のシリコン樹脂とは違い、ナノテクノロジーで緻密に結合され長期に渡って退色を抑え長期間変色しません。
スタンダードのプランでは期待耐久年数は7年程度です。

屋根遮熱シリコン

シリコン樹脂塗装で当社がオススメしている塗料です。
一般の屋根用シリコン塗料に比べ非常に樹脂量が多く長期間
に渡って屋根を保護します。
また、屋根色の変化の多くは、有機顔料が破壊されることにより起こります。 スーパーシャネツサーモシリーズは使用顔料の内、95.6%以上が無機顔料のため、色あせしにくく、塗り替え後の美しい色彩を長期間維持します。
期待耐久年数も他社のシリコン塗料に比べラジカル制御により15年と長くなっております。

屋根フッ素

シリコンより高耐久塗料のフッ素樹脂塗料です。
一般の屋根用フッ素樹脂塗料は顔料の主成分である酸化チタンは、紫外線・酸素・水の影響を受けると塗膜樹脂の劣化因子「ラジカル」を発生させ、周囲の樹脂を破壊・劣化させてしまいます。 スーパーシャネツサーモF/Siは顔料の表面をラジカルを抑えるシールド層で覆うことで劣化の進行を抑制し、高い耐候性を実現しました。
スーパー遮熱サーモFの期待耐久年数は15年と長く屋根を守ります。

屋根無機

屋根塗料の中では最も上位グレードで最強の塗料です。
超耐候性を実現した無機ハイブリッド塗料に遮熱機能を加えた、屋根の表面や室内温度を下げる遮熱塗料です。
多くは語りませんがとにかく耐久性を求める方は無機塗料をオススメします。