記事一覧

No image

代表ブログ6

2018年01月19日(金)
昨日の続きです。 今日はコーキングを施工していきます。 いきなりコーキングを打つのではなく、まずは接着力を上げるためプライマーを塗ります。 この次の作業が新しくコーキングを打つ作業になります。 外壁は塗装する前に下地をしっかりと直す必要があります。 外壁塗装や屋根塗装は仕上げ工事なので下地の現状回復が重要になります。 傷んで悪い下地にいきなり仕上げ材を塗装しても綺麗になるだけで建物を保護する事には・・・

記事を読む »

No image

代表ブログ5

2018年01月18日(木)
今日から桜ヶ丘のI様邸で防水コーキングの打ち替え作業が始まりました。 サイディングボードの家の方はこの作業は必須です。 窯業系サイディングボードの80%がセメント20%で出来ている建材です。 表面は工場で塗装されて新築の時は綺麗で防水も施されています。 劣化が進みますと防水が切れ徐々にお水がサイディングボードに染み込み含水します。 そうすると様々な障害を起こします。 また、ボードの側面は防水処理さ・・・

記事を読む »

代表ブログ4

2018年01月16日(火)
本日は赤磐市桜が丘で塗装工事の足場を組んでいます。 外壁の塗装工事に必要な足場工事ですが 足場工事は一般的にはあまり関心のない方が多いと思います。 しかし、この足場こそ塗装の品質を大きく変える重大な工事です。 お客様からしたら「どうせ施工後は無くなる物」と思われがちですが 職人さんはこの足場に命を預けています。 また、見た目の問題もありますが施工しにくい足場の場合はどうしても不良施工に繋がります。・・・

記事を読む »

No image

代表ブログ③

2017年12月14日(木)
12月は師走で皆様忙しくされていると思います。 塗装工事も年末はバタバタと忙しくなります。本日は岡山市北区平野で外壁の塗り替え工事をしております。 こちらのお家は窯業系のサイディングボードの外壁なので目地や窓周りのコーキングが必要になります。 よく外壁塗装をされる際に目地のコーキングはあまり傷んでないのでそのまま塗ります。と言う業者もいますがコーキングは必ず打ち替えをしてください。 近年、コーキン・・・

記事を読む »

代表ブログ②

2017年10月18日(水)
先日、屋根の調査をしたのですが某ハウスメーカーで5年前に塗装リフォームをされたそうですが 屋根にカビや苔、汚れが酷くなったので塗装して欲しいと言われ調査しました。 ハウスメーカーを悪く言う訳ではないですが流石に酷過ぎました。 見たとき12、13年位経過しているのか?と思うくらい劣化していました。   またスレート瓦(カラーベスト)だったのですが縁切りやタスペーサーの設置が無かったので 中・・・

記事を読む »

代表ブログ①

2017年02月17日(金)
今日は玉野市の方のお家をお見積しています。 プランを決める前に面積を計算します。 図面から面積を計算しますがこの工程で 業者の能力の差が出ます。 塗装工事はこの数量が元になって金額が変わってきますので 慎重に正確に計算しなければいけません。 ところがこの図面から数量を計算する事が 意外と大変なんです。 計算ミスや途中で面倒くさくなってズレが生じて くる事があります。 ですから塗装業者からお見積を取・・・

記事を読む »