代表ブログ6

2018年01月19日(金)

昨日の続きです。

今日はコーキングを施工していきます。

いきなりコーキングを打つのではなく、まずは接着力を上げるためプライマーを塗ります。

この次の作業が新しくコーキングを打つ作業になります。

外壁は塗装する前に下地をしっかりと直す必要があります。

外壁塗装や屋根塗装は仕上げ工事なので下地の現状回復が重要になります。

傷んで悪い下地にいきなり仕上げ材を塗装しても綺麗になるだけで建物を保護する事にはなりません。

外壁塗装や屋根塗装は美観も大切ですが一番の目的は建物を保護する事を忘れてはいけません。

いよいよコーキングを打設していきます。一見簡単そうに見えますが空気が入らないように打ちます。コーキング工事も国家資格があります。

見た目以上に難しい作業です。

コーキングの打設が完了したら最後に押さえてならします。

綺麗に押さえたら完成です!

コーキングが完全に硬化するまで養生が必要です。

直ぐに塗装は出来ません。ここから数日間養生期間として乾かします。

次は塗装の工程です。お楽しみに!

岡山の街を守る高品質な外壁塗装の会社を目指してます!
遮熱・断熱、アステックペイントやガイナも取り扱っています。
当社プロタイムズ岡山南店 アドバンステック株式会社は岡山県南部(岡山市北区・中区・南区・東区) 倉敷市 玉野市 赤磐市 瀬戸内市 備前市を中心に県内で施工させて頂いています。

  |