代表ブログ③

2017年12月14日(木)
12月は師走で皆様忙しくされていると思います。 塗装工事も年末はバタバタと忙しくなります。本日は岡山市北区平野で外壁の塗り替え工事をしております。 こちらのお家は窯業系のサイディングボードの外壁なので目地や窓周りのコーキングが必要になります。 よく外壁塗装をされる際に目地のコーキングはあまり傷んでないのでそのまま塗ります。と言う業者もいますがコーキングは必ず打ち替えをしてください。 近年、コーキングの打ち替えをせず塗装工事をされた方の失敗談やお問い合わせが増えています。 10年15年経って見た目で状態を判断して良いのでそのまま施工してそこからまた、10年15年もつと思いますか? 冷静に考えるとコーキングの打ち替えは必須だと思います。 またサイディングボードのカットされた側面は塗装がされておりませんのでお水が侵入するとスポンジのように水を吸い込みます。 外壁がサイディングボードの方はコーキングに注意して下さいね。 当社プロタイムズ岡山南店 アドバンステック株式会社は岡山県南部(岡山市北区・中区・南区・東区) 倉敷市 玉野市 赤磐市 瀬戸内市 備前市を中心に県内で施工させて頂いています。

  |